[PR]スマホの新しいライフスタイルを実現する技術 SSEをCES2021に出展

スマホの新しいライフスタイルを実現する技術 SSEを開発

「第 4 の端末」実現に向け、「MADOプロジェクト」を推進
スマホとディスプレイ間でワイヤレス双方向通信・双方向操作が可能に、CES2021 に出展

2021年1月8日

株式会社 teamS(呼称:チームエス、本社:東京都港区、以下 teamS)は、エレクトロニクスメーカー等で、ものづくりに携わったメンバーが集まり、今まで世界になかったコンセプトの IT 端末の創出を目指しています。

これまで人々は、インターネットの膨大なコンテンツ、サービスをパソコン、スマートフォン、タブレット で利用し、中でもスマートフォンは、世界の 4 人に一人が手にして今もなお需要が増えています。しかしスマ ートフォンのディスプレイには大きさの限界があり、人々はタブレットを併用したり、大画面スマートフォン を求めてきました。

teamS は、世界の誰も体験したことのないスマートフォンの新しいライフスタイルを提案する「MADOプ ロジェクト*2」を立ち上げ、スマートフォンをポケットに入れたまま、手に持った外部ディスプレイで操作、 閲覧できるようにする技術の開発に取り組んできました。この度、タッチパネル付きディスプレイ(液晶、有 機 EL など)を搭載した各種端末に組み込むと Android スマートフォンとの間でワイヤレス双方向通信、双方 向操作を可能にするソフトウェア技術「SSE*1」を開発しましたのでお知らせします。

teamS は今後、パソコン、スマートフォン、タブレットに次いで、スマートフォンとペアで利用する「第 4 の 端末」を実現すべく、世界のディスプレイメーカ、端末メーカに向けて「SSE」をライセンスし、「MADO プ ロジェクト」の実現に向けメーカをはじめ新規ビジネスを主導する企業との協業に取り組んでまいります。 また、端末開発に向けたクラウドファンディングの準備を進めています。(詳細:https://madoproject.com/jp/)

「MADO プロジェクト」と「SSE」の詳細につきましては、1月11日より1月14日まで開催されますCES2021(https://digital.ces.tech/ )にて出展し公開いたします。

  1. SSE:Smart Streaming Engine。teamS が世界に先駆けて 独自に開発した組み込み型ソフトウエア。
  2. MADO プロジェクト:teamS が世界のディスプレイメー カ、端末メーカと協業し、スマートフォンの新しいライフ スタイルを実現することを目指したプロジェクト。現在、 数社の国内外のメーカ各社と検討を進めています。

< MADO プロジェクトで実現する視聴スタイル例>

SSE について

teamSが開発したSSEは、組み込み型のソフトウエアです。タッチパネルがついた液晶や有機ELなどのディスプレイと SSE回路で構成される端末は、Android スマートフォンと同期させるだけでワイヤレス、かつ双方向で表示及びタッチ操作できます。

SSE を搭載したプロダクトの特長

1.スマートフォンでは難しかった、大画面での視聴などを実現

  • 大画面で一覧性のある表示が可能です。
  • 臨場感ある大画面から感動を得られます。
  • 多人数で画面を共有することもできます。
  • スマートフォンはポケットに。だから置き忘れたり、うっかり落とすこともなく安心です。

2.タブレットにはできなかったことを実現

  • スマートフォンと同期できるので、スマートフォンに入っている情報、よく使うアプリはスマートフォ ン上で一元管理すれば良く、二重にインストールする等の手間が要らず便利です。
  • 言語のカスタマイズが不要ですので、言語を超えた人々との使いまわしも容易です。
  • スマートフォンの高機能をそのまま活用でき、高機能タブレットを併せもつ必要がありません。
  • スマートフォンから離せば、個人情報が一切残りませんので、セキュアで紛失しても安心です。
  • 通信契約が不要ですので、スマートフォン、タブレットの 2 回線契約する必要がなく割安です。
  • 回路がシンプルなので安価に製造ができ、加えて Google プレイ(Android 公式ストア)がGoogle へのライセンスフィーなしで利用できますので、端末価格がリーズナブルです。

3.スマートフォンを買い替えても引き続き使用できるのでエコで経済的

プロジェクト名「MADO」について

MADOロゴ

「MADO」は日本語で Windowを意味します。古くから日本人は日本庭園の造園技法のひとつである「借景 Shakkei(Borrowed scenery)」という方法で、庭園外の山や森林などの自然物等を庭園内の風景に取り込み、大きな広がりを持たせてきました。そして日本建築では、その借景の庭を、様々な「MADO」で切り取 り、四季の移り変わりや無限の奥行を味わい、心境の変化を尊ぶ文化を育んできました。つまり、「MADO」は単に景色を見るだけのものではなく、まさに体験を生み出す装置なのです。
広大なWebやスマホのコンテンツを今まで以上に、広く深く楽しむためのインターフェースを提案したい、その思いを込めて、私たちのプロジェクトを「MADO」と名付けました。

株式会社 teamS 概要

所在地:東京都港区新橋 4−21−3 新橋東急ビル 3F 設立:2016年11月3日

代表:高嶋 晃   

<略歴>

  • 1984年 シャープ株式会社入社。商品企画部、経営企画室にて勤務。
  • 2000年 イーブックジャパンを共同創業
  • 2011年 東証マザーズ上場、2013 年東証一部上場
  • 2016年 teamS 設立

事業内容:IT プロダクト技術の企画・開発・販売

URL:https://teams.tokyo

【本リリースに関する問い合わせ先】
株式会社 teamS 広報担当 E-mail:media@madoproject.com